無料ブログはココログ

2013年3月29日 (金)

健康診断の検査結果

今日は、先日受けた、健康診断の検査結果を聞きに行きました(^з^)-☆コレステロールや、メタボリックにも引っ掛からず、先生から100点を頂きました(^o^)vあとは、十二指腸の近くにあるタンノウのポリープがあるので、胃カメラの予約をしました(⌒0⌒)/~~

2012年4月 2日 (月)

花に手をかけると・・落ち着く

ここの所、花粉症の影響か・・・頭がスッキリしません(´△`)Zzzz・・・。o○ こんな時、いつも行うことがあります 1つは、「花を手掛ける事」もう1つは、「洗濯しているのを眺めている事」なんです。気持ちが、何故か落ち着くし・・・水の音が癒してくれているように思います キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 私だけかと思っていたら、女優の大竹しのぶさんも、洗濯機をず~と眺めているそうです 心と体のバランスは、とても難しいですが、自分が落ち着く方法を見つける事って結構大変なんですよ しばらくは、可愛いお花を愛情をもって、手掛けて気持ちを落ち着けようと思いますキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

2010年6月19日 (土)

今週は体調が崩れた・・・

今週の、天気はナンだったのでしょうか 朝は、どしゃ降りの雨、午後は暑すぎるほどの晴れ そして、湿度の高さ・・・ 体調を崩さない方が、おかしい位な天気でしたねっ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 さすがに、水分は多く摂っていましたが、摂り過ぎると体がむくみ、もうイヤだ~(#゚Д゚)y-~~イライラ って感じでした でも、気持ちだけは、若いつもり で楽しく練習は出来た1週間でしたよm9(^Д^)プギャー ドラキュラのように、子供達にパワーをもらい(吸い取り) 元気はありました 子供達に感謝です ありがとうねっ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2010年1月24日 (日)

5ヶ月ぶりの書き込みです

5ヶ月ぶりの書き込みになってしまいました。この5ヶ月の間に、沢山の出来事や報告をしたかったのですが、更年期に入ってしまったのか、老眼が一気に進んでしまったのか・・・・・パソコンの画面をみると、目がグルグル回ってきてしまい、なかなか書き込める状態では、ありませんでした。現在は、長女の高校受験真っ只中(;´д`)トホホ…。来年からは、神奈川県も前期選抜と後期選抜がなくなり、1回の受験になるそうですねっ。受験が終わってから、また、気まぐれに書き込んでいこうと思っています。

2006年8月10日 (木)

夏の体力づくりとは

夏休みに入り、2週間が過ぎました。子供の成長は早いですね。夏休み中に身長が伸びる子供が多くいます。ここで、大切なのは体が一回り大きくなるこの時期に、自分の体を操ることが出来るかということです。体重が500g増えただけで今まで1分出来ていた逆立ちが出来なくなったり・・・動きが重たくなったりとか・・・でもこの時期に一番体力がつくのですよ!これは、10年間、体づくりの指導をしてきて確実に言えることです。例えば、かけっこが早くなったとか、できなかった逆上がりが急にできるようになったとか、ジャンプ力がついたとか・・・なんらかの形で結果がでてきます。きついけど、ぜひこの時期に体力づくりをすることをお勧めします。

2006年8月 6日 (日)

むくみ

今日は、何故か朝から体がむくんでいて、頭がすっきりしません。手がむくんでいてグーパーをしても思うようにできません。そこで、どくだみ茶を沸かして飲んだところ30分くらいしてトイレに行きたくなって数回トイレに行ったら少しむくみがとれました。夏はどうしても水分を多くとりたくなりますが、この時期はゼリーを飲むほうがよいですねっ!

2006年7月18日 (火)

緊張とは・・・

昨日、娘のバレーボールの練習試合を見に行きました。心と体は、本当に深い関係があります。緊張すると体が硬くなり、思っている動きと違ってしまいます。なぜならば、正しい呼吸ができなくなってしまうからです。例をあげると、バケツに水を入れて、腕を回した時、肘を曲げて回すと水は、こぼれやすいです。又、近回りさせても水は、こぼれやすいです。ではバケツの水をこぼさないように回すには、肘を出来るだけ伸ばし、膝でリズムをとりながら、大きな円を描きながら回すと、水はこぼれにくいものです。心は、適度な緊張が必要ですが、体はリラックスしないと、まったく違う動き<動作>になってしまうものです。昨日は、娘の心理を読み観察してみたことろ、ものの見事に的中でした。次のアタックは、ネットに引っ掛けると口にした途端、ネットに引っ掛け・・・次のサーブは、入らないと口にしたら、サーブが入らない・・・逆に、次のアタックは、決まると口にすると、バシッと決まり・・・不思議なものです。緊張した時の呼吸は、吸ってしまうことが多く、どんどん肩に力が入ってしまいます。緊張したときは、肩の力を抜いてあげることによって、正しい動作や判断ができるんだという事を改めて実感しました。口では簡単に【肩の力を抜いて】と言うけれど、実際に緊張したときに、体をリラックスさせる事は、簡単なことではないのです。自分の体を操ると言うことは、本当に奥が深いですね。